2006年01月19日

Philobiblon の引越

移転します。

移転先

barbara at 15:06|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2006年01月15日

わが心のジョージア

レイ・チャールズ&デイヴィッド・リッツ『わが心のジョージア〜レイ・チャールズ物語〜 』吉岡正晴 訳・監修, 戎光祥出版, 2005.

こんなのが出ていたのは知らなかった。映画公開に合わせての出版だったようだ。

Ray Charles & David Ritz, Brother Ray: Ray Charles' Own Story, Doubleday, 1978, Da Capo, 1992, 2003.

barbara at 14:36|PermalinkComments(1)TrackBack(0)音楽 | 購入候補

2006年01月14日

Darwin Drama

BBC2 promotes intelligent TV with Darwin and Einstein dramas

2006年の放映予定。


One insider told The Stage: “The Darwin drama is based around The Voyage of the Beagle and tackles science through that but there is a real human side to all of it. ・・・

BBC には Evoltion Website がある。

barbara at 10:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)生物学 

Philosophy, Biology and Life

Anthony O'Hear ed., Philosophy, Biology and Life, Royal Institute of Philosophy Supplements, 2006.

Contributors
Rom Harre, Gregory Radick, Giovanni Boniolo, Mary Midgley, Michael Ruse, Elliott Sober, Anthony O'Hear, Tim Lewens, John Dupre, Matthew Ratcliffe, Friedel Weinert, Michael Wheeler, David Papineau

barbara at 01:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)哲学 | 購入候補

2006年01月13日

ダーウィンと原理主義

メリル・ウィン・デイヴィズ『ダーウィンと原理主義』藤田祐 訳, 2006.

原著
Merryl Wyn Davies, Darwin and Fundamentalism, Icon Books, 2000.

review

岩波は次を全部出すつもりらしい。
ポストモダン・ブックス

'Postmodern Encounters' series


barbara at 15:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)生物学 

経験論と心の哲学

W.S.セラーズ『経験論と心の哲学』神野慧一郎・土屋純一・中才敏郎 訳, 勁草書房, 2006.

Wilfrid Sellars, "Empiricism and the Philosophy of Mind", 1956,1963.

web 版

マクダウェル (Mind and World, 1994,1996) 関連で意識し、それまで言及されていた記憶がない。
本になったのも、関連書が出たのも、そのあとだから、多分マクダウェルのせいだろう。

barbara at 12:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)哲学 | 購入候補

2006年01月12日

偶然を飼いならす

イアン・ハッキング『偶然を飼いならす―統計学と第二次科学革命』石原英樹・重田園江 訳, 木鐸社, 1999.
(日古, 2800+350)

ようやく入手。

内容紹介

Ian Hacking, The Taming of Chance, Cambridge: Cambridge University Press, 1990.

内井惣七氏書評

barbara at 17:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)哲学 

不思議の国の論理学

コリン・ウィルソン『宗教とアウトサイダー』中村保男 訳, 上・下, 河出文庫, 1992.
[Colin Wilson, Religion and the Rebel, 1957.]
コリン・ウィルソン『超能力者』中村保男 訳, 河出文庫, 1992.
[Colin Wilson, Strange Power, 1973.]
ルイス・キャロル『不思議の国の論理学』柳瀬尚紀 編訳, 河出文庫, 1990.
新潮社編『江戸東京物語 下町篇』新潮文庫, 2002.
(B.O.香, 105 each)

コリン・ウィルソン『アウトサイダー』は読書案内だった。
それは集英社文庫でも出た。
河出からたくさん出ている(た)が邦題が変わっていてよく把握できない。
邦訳著作目録」がありました。
Colin Wilson Web (Top)

『不思議の国の論理学』の元、朝日出版(1977)版はもっている。現在はちくま文庫。

barbara at 16:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)文学 

Aristotle on Causality

Andrea Falcon, "Aristotle on Causality", Stanford Encyclopedia of Philosophy, New Entry on January 11, 2006.

次の著者。この本はチェックもれでした。

Aristotle and the Science of Nature: Unity without Uniformity, Cambridge, 2005.

barbara at 15:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)哲学 | web

2006年01月10日

Julie is Her Name

Julie London, Julie is Her Name/ Jullie is Her Name,vol.2, remastered, 1992.

バックがギターとベースのみの2枚のカップリング。
前者(1955) は1stでその間に何作かあり後者(1958)。
前者のギターは Barney Kessel、後者は Howard Roberts と Red Mitchell。

Leon Redbone, On the Track, 1975.
(B.L.,1080 each)

barbara at 21:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 

ブレインワイズ

P.S.チャーチランド『ブレインワイズ―脳に映る哲学』村松太郎 訳, 創造出版, 2005.

原著
Patricia Smith Churchland, Brain-Wise: Studies in Neurophilosophy, MIT, 2002.

Neurophilosophy, 1986. の続きらしい。

Reviewed by Anthony Landreth (pdf)
Human Nature Review 3 (2003) 455-458


barbara at 10:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)哲学 | 購入候補

2006年01月08日

ピエリアの薔薇

沓掛良彦編訳『ピエリアの薔薇―ギリシア詞華集選』平凡社ライブラリー, 1994.
(幻, 750)

barbara at 10:46|PermalinkComments(1)TrackBack(0)西洋古典 

オーランドー

ヴァージニア・ウルフ『オーランドー』杉山洋子 訳, ちくま文庫, 1998.
亀井俊介・川本皓嗣 編『アメリカ名詩選』岩波文庫, 1993.
金井美恵子『文章教室』河出文庫, 1999.
(幻, 400,300,350)

金井氏は以前好んで読んでいたことがある。
福武文庫になったとき、タイトルの文字通りのものと思っていた。

barbara at 10:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)文学 

2006年01月04日

The Philosophy of Science: An Encyclopedia

Jessica Pfeifer and Sahotra Sarkar eds., The Philosophy of Science: An Encyclopedia, 2 vols., New York: Routledge, 2006.

Sahotra Sarkar による。Routledge のサイトに記載なし。

barbara at 20:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)哲学 

2005年12月29日

Jazzabelle

Maria Muldaur, Jazzabelle, Stony Plain Records, 1994.
(Y.A., 830+200, 国内盤)

barbara at 21:43|PermalinkComments(1)TrackBack(0)音楽 

西洋音楽史―「クラシック」の黄昏

barbara at 02:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 | 購入候補

2005年12月27日

Darwinism Completely Refutes Intelligent Design

SPIEGEL Interview with Evolution Philosopher Daniel Dennett

Darwinism Completely Refutes Intelligent Design,
SPIEGEL ONLINE - December 26, 2005, 04:34 PM


barbara at 22:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)哲学 | web

Descriptions and Logical Forms

Descriptions and Logical Forms: 100 years of "On Denoting"

"Early Fall 1905, Bertrand Russell published, in Mind, "On Denoting", one of the most influential philosophical papers of the last Century. This meeting is devoted to that paper and its import in semantics and ontology, bringing together researchers from Continental Europe and some English speaking countries."

Date: Padua (IT), 15-17 December 2005
Invited Speakers:
Andrea Bonomi, University of Milan
Denis Delfitto, University of Verona
Michele Di Francesco, S. Raffaele University, Milan
Peter Hylton, University of Illinois at Chicago
Michael Kremer, University of Chicago
Francisco Rodriguez-Consuegra, University of Valencia

こんな会が催されていました。
"On Denoting", プログラム(要旨付)など DL 可。

barbara at 11:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)哲学 

2005年12月26日

Since the Blues Began

Tommy Ridgley, Since the Blues Began, Black Top, 1995.
(A.M.P., 0.95+5.49)

barbara at 23:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 

ムーヴィー・トラックス

ザ・スパイダース『ムーヴィー・トラックス』DVD付
特別盤, Solid, 2005.
(A.)

ウルトラ・ヴァイブのサイトで知り、
限定盤の罠にはまる。

barbara at 00:33|PermalinkComments(1)TrackBack(0)音楽 

2005年12月23日

A Companion to Socrates

Sara Ahbel-Rappe and Rachana Kamtekar eds., A Companion to Socrates, Oxford: Blackwell, 2005.(Dec)

近現代への影響も扱われる。

Contents続きを読む

barbara at 22:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)哲学 | 購入候補

2005年12月22日

歌謡曲名曲名盤ガイド1970's

高護 編 『歌謡曲名曲名盤ガイド1970's』 シンコー・ミュージック, 2005.

『Ultimate Cut Up Music 2000-2005』Studio Voice 別冊, 2005.
(紀/博)

久々に新刊書店をチェックし、音楽書コーナーで見つける。

前者は資料本ですが、ジャケット(スリーヴ)カラー写真、アルバムを含むレヴュー、主要歌手の(作詞作曲編曲者名を含む)完全ディスコグラフィと魅力に富む素晴らしい出来上がりです。

歌謡曲は個人的には昭和40年代という括りがピタリとし、70s 後半の大部分にはあまり関心がありませんが、シリーズ化が予定されているそうなので、60s 編に期待します。

後者は Studio Voice の新盤レヴューからのセレクション。

barbara at 16:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 

2005年12月20日

ガリア戦記

カエサル『ガリア戦記』國原吉之助 訳, 講談社学術文庫,1994.
(B.O. 六, 650-100)

一部原文と照合する機会があり、
そのあまりにも見事な訳しぶりに敬意を新たにしました。

たまたま見つけたので入手しましたが、
あまり状態がよくありません。

barbara at 21:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)西洋古典 

A Brief History of Happiness

Nicholas White, A Brief History of Happiness, Blackwell, Coming Soon.

barbara at 06:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)哲学 | 購入候補

2005年12月18日

The Cambridge Companion to Kant and Modern Philosophy

Paul Guyer ed., The Cambridge Companion to Kant and Modern Philosophy, Cambridge, 2006.(June)


Paul Guyer ed., The Cambridge Companion to Kant, Cambridge, 1992.

の第2版が出るということでしたが、これのことなのでしょう。
イントロ以外は差し替えられています。
重複が予想されるのは、次くらいです。

5. Causal laws and the foundations of natural science, Michael Friedman; 1992
9. Philosophy of natural science, Michael Friedman; 2006

8. The critique of metaphysics: Kant and traditional ontology, Karl Ameriks; 1992
8. The critique of metaphysics: the structure and fate of Kant’s dialectic, Karl Ameriks; 2006

contents続きを読む

barbara at 23:30|PermalinkComments(1)TrackBack(0)哲学 | 購入候補

2005年12月15日

進歩の観念

J.B.ビュアリー『進歩の観念』高里良恭 訳, 創元文庫, 1953.
(Y.A.,360+160)

ビー・ベーリー『人類進歩の史的考察』高里良恭 訳, 博文館, 1928.

の増補改訂版。

訳者序文の謝辞に「創元社の平田寛氏」とみえる。
氏が創元社に勤務していた経緯については、鹿島出版会から再刊された氏の創元社からの訳書 ハイベルク『古代科学』、ディールズ『古代技術』に述べられており、印象に残っている。

原著

J.B.Bury, The Idea of Progress: An Inquiry into its Origin and Growth, 1920.

Project Gutenberg

barbara at 18:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社会科学 

2005年12月14日

The Savoy Year's and More...

Jimmy Scott, The Savoy Year's and More... (3cds), 1999.2000.jp.
(Y.A.,1700+180)

1枚状態がわるい。CD を扱い慣れていないのでしょう。他の2枚は聞いていないのかも。

barbara at 23:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 

2005年12月12日

言語哲学

W.G.ライカン『言語哲学』荒磯敏文・川口由起子・鈴木生郎・峯島宏次 訳, 勁草書房, 2005.

確か、同出版社の服部裕幸『言語哲学入門』(2003) のあとがきか何かで優れた入門書として言及されていたように思います(これは立ち読みのみです)。それを契機に翻訳されたのかも知れません。

原著

William G. Lycan, Philosophy of Language: A Contemporary Introduction, Routledge, 1999.

1998年から始まったシリーズ Routledge Contemporary Introductions to Philosophy の最初の1冊だったはずですが、出版が遅れたのだったと思います。注文して未刊でキャンセルされ、未入手のままです。このシリーズは3冊入手しました。

HPで検索すると、
Christopher Shields, Classical Philosophy, 2003.
というギリシア哲学案内もありました(Amazon のカートに入っているかもしれませんが、忘れました)。

Lycan 著作

Logical Form in Natural Language, MIT Press, 1984.

Knowing Who (with Steven Boër), MIT Press, 1986.

Consciousness, MIT Press, 1987.

Judgement and Justification, Cambridge University Press, 1988.

ed., Mind and Cognition, Basil Blackwell, 1990, 2nd edition, 1999.

Modality and Meaning, Kluwer Academic Publishing, 1994.

Consciousness and Experience, MIT Press, 1996.

Philosophy of Language: A Contemporary Introduction, Routledge Publishers, 1999.

Real Conditionals, Oxford University Press, 2001.

barbara at 01:08|PermalinkComments(1)TrackBack(0)哲学 | 購入候補

2005年12月09日

Teleological Realism

MIT 割引案内から、気になる本。
それぞれ pdf 見本あり。
Fred Sommers, "Intellectual Autobiography" も DL 可。 

Scott Sehon, Teleological Realism, MIT, 2005.(August)

David S. Oderberg ed., The Old New Logic: Essays on the Philosophy of Fred Sommers, MIT, 2005.(June)

David J. Buller, Adapting Minds: Evolutionary Psychology and the Persistent Quest for Human Nature, MIT, 2005.(April)

barbara at 01:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)哲学 | 購入候補

2005年12月07日

Aristotle on Teleology

Monte Ransome Johnson, Aristotle on Teleology, Oxford: Oxford University Press, 2005. (Nov.)

pdf 見本
Introduction
1 Historical background to the interpretation of Aristotle's teleology

Monte Ransome Johnson
CV あり

アリストテレス前と18世紀の歴史問題がポイントらしい。そうした点は有難いけれども、とりあえず pb 待ち。

目次
続きを読む

barbara at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)哲学 

2005年12月06日

the best of Jane Birkin



the best of Jane Birkin, Mercury, 1999.
(B.O.六, 750)

次の収録曲+1、日本デザイン。

best of



Watch What Happens When Laura Fygi Meets Michel Legrand, Mercury, 1997.

Trisha Yearwood, Thinkin' about You, MCA, 1995. (jp)

Karen Carpenter, A&M, 1996. (jp)

The Adventure of Priscilla: Queen of the Desert, Polydor, 1994.

Sandii, Dream Catcher, Epic/Sony, 1994.
(B.O.六, 250 each)

イアン・ロバートソン『グローリー・オブ・オアシス:オアシス伝説』池田聡子訳, 東京FM出版, 1997.
(B.O.六, 105)

barbara at 21:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 

ラテン語・その形と心

風間喜代三『ラテン語・その形と心』三省堂, 2005.(12/6)

> EU統合を象徴する言語として、ラテン語があらためて見直されている。言語的な視点と文化史的な視点を自在に織りまぜつつ、碩学がラテン語の世界を懇切に案内する。学習者待望、最新・最高の初級ラテン語入門。


>EU統合を象徴する言語として、ラテン語があらためて見直されている。

というのは本当なのだろうか。関連記事をみつけましたが、偽ニュース(ジョーク)でした。

European Parliament to adopt Latin as official language
By Z. Lamenhof
Brussels, Belgium
Tuesday, April 1, 2003

またブログ記事と大量のコメント
Latin: A solution to the EU’s language problems?
April 18, 2005

barbara at 00:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)西洋古典 

2005年12月01日

発想論・弁論術の分析

『発想論・弁論術の分析』片山英男 訳「キケロー選集6 修辞学I」岩波書店, 2000.
(N.F.,2600+350)

岩波キケロー選集は背中が数字だけでどれに何が入っているのかよくわからず不便です。実用よりも美観を意図したのでしょうか。

一覧がサイト上にも見つからないので自分で作成してみて本巻を発見。

この本を知ったのは、数十年前ベーコン関連だった気がしますが、読んでみたい本でした。

「極美」という記載通りの状態。月報に親しい名前を発見。

barbara at 17:55|PermalinkComments(1)TrackBack(0)哲学 

All The Way

Jimmy Scott, All The Way, 1992.
Jimmy Scott, Lost and Found, 1993.
Jimmy Scott, Dream, 1994.
(Y.A., 500×3 + 290)

Jimmy Scott を初めて聞いたときは女性ヴォーカルと思いました。

ファンサイト
JIMMY SCOTT 音楽酔星

barbara at 17:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 

クロニクル 20世紀のポピュラー音楽

三井徹・藤田正・北中正和・脇谷浩昭 編『クロニクル 20世紀のポピュラー音楽』平凡社, 2000.
(Y.A.,735+210)

英米だけでなく欧州・南米・アフリカ・アジア等も含む。

barbara at 17:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 

2005年11月27日

Duke Elegant

Dr.John, Duke Elegant, 2000.
(A.MP.,4.49+5.49)

Sheryl Crow, Tuesday Night Music Club, 1994.
(B.O.天, 250) 底値救出。25日

barbara at 01:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 

2005年11月25日

Dinah Sings, Andre Previn Plays

Dinah Shore, Dinah Sings, Previn Plays/ Somebody Loves Me, 1960.
(Y.A.,1100+180)

Two on One のうち、前者は(ジャズ時代の)アンドレ・プレヴィンのピアノ、後者は指揮によるオーケストラ。

前者は思い出の一枚ですが、digitally remastered で音がとてもクリアになっていました。

barbara at 01:28|PermalinkComments(1)TrackBack(0)音楽 

2005年11月23日

訃報 Fritz Richmond

Fritz Richmond が20日(日)に肺がんでなくなったそうです。

Jim Kweskin Jug Band の2枚を入手したばかりでしたが、彼はそのメンバーで、ジェフ・マルダーと Sleepy Man Blues (1963) 以来の交流がありました。つい最近もジェフが日記で言及していましたが、あらたに追悼文を寄せています(What'Up, 11/20/05)

AMG credits

Jug 演奏

washtub bass 演奏 

この種の色付ばあちゃん眼鏡は流行しましたが、彼が最初らしいです。もともとジャグ演奏中に目が斜視になってしまうのを隠すためだったそうです。

ジェフのインタヴューを含む記事

ご冥福をお祈りします。


追記

追悼記事

Folkie did a lot with just one string

By Daniel Gewertz/ Correspondent
Thursday, December 1, 2005

Cambridge Chronicle

次も同じ

Newton TAB
Folkie did a lot with one string
By Daniel Gewertz/ Tab Correspondent
Wednesday, November 30, 2005

barbara at 23:57|PermalinkComments(2)TrackBack(1)音楽 

2005年11月22日

Songs in a Mellow Mood

Ella Fitzgerald, Songs in a Mellow Mood (with Ellis Larkins at the piano), Decca, 1954.
(Y.A.,510+200)

+8 の紙ジャケ日本盤(1993)。
+8 は 同じ Larkins との Ella Sings Gershwin (1950)、エラ初LP全曲。
同じ20曲は、Pure Ella (Decca, not the same title of Verve) にも収録。

barbara at 21:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 

2005年11月21日

Natural Deduction

Dag Prawitz, Natural Deduction: A Proof-theoretical Study, 1965, rep. Dover, 2006.(01/16)

驚嘆の安さで再刊。

barbara at 12:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)哲学 | 購入候補