2004年06月

2004年06月30日

論理と会話

ポール・グライス『論理と会話』清塚邦彦訳(飯田隆 解説), 勁草書房, 1998.



Y! Auction で落札した本が届きました (2450+340)。

邦訳が出たときは、高価なので買いにくかった本です。

Herbert Paul Grice (15/03/1913-28/08/1988)
の死後まとめられた論文集です。

その後も、次の2冊が出ました。

The Conception of Value, Introduction by Judith Baker, Oxford, 1991.

Aspects of Reason, ed. Richard Warner, Oxford, 2001.

邦訳原本は次で、邦訳部分は色づけします。続きを読む

barbara at 15:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)哲学 

動物の形態学と進化

E.S.ラッセル『動物の形態学と進化』坂井建雄訳, 三省堂, 1993.

探していた本が見つかりました。

新刊で買おうと思ってから10年経ちました。一時注文したときもありましたが、そのときは品切れでした。何度か古書店がネット検索でかかりましたが、定価とあまり変わらず躊躇っていました。今回は、ほぼ半値でした。無事届くことを祈っています。

この本は、1916年出版の古典的名著です。
E.S.Russell, Form and function: A Contribution to the History of Animal Morphology, London, 1916.

1982年に University of Chicago Press からリプリントが出たようですが、もう品切れのようです。

訳者の坂井建雄氏の著書は、
『からだの自然誌』(東京大学出版会,1993) とか何冊かもっています。

この方の影響で Dover 版の Vesalius の図録を購入しました。

追記)6.30.
品切の連絡がきました。

追記2)7.3.
Amazon Market Place に出ていたので、先日 (2800) より少し値がはりましたが注文しました (3500+340)。

追記3)7.5.
届きました。美本でした。
このような本が日本語で読めるのはたいへんありがたいです。
第1章は短いながらアリストテレスに当てられ、彼の方法と成果を讃えていました。

続きを読む

barbara at 05:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)生物学 

2004年06月28日

MUSIC LIFE

MUSIC LIFE,1973年5月号.
特報 デヴィッド・ボウイの日本上陸のその日・・・

ml735

Y! Auction で落札した本が届きました (560+148)。

若い頃に買っていた音楽雑誌のうち、郷里に残していたもの、Rockin' On, Music Life, 音楽専科などはすべて灰になりました。

barbara at 17:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 

2004年06月25日

イギリス精神の源流

ウィリー『イギリス精神の源流 : モラリストの系譜』樋口欣三・佐藤全弘訳, 創元社, 1980.

「日本の古本屋」で注文した本が届きました (1200+350)。運送屋で少し滞っていたらしく、到着が遅れました。

Willey の序によれば、この本が一連の研究の源なのだそうです。対象となる思想家で別著で扱われているものは、そちらに譲っているようです。

barbara at 13:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)哲学 

2004年06月23日

ダーウィンをめぐる人々

松永俊男『ダーウィンをめぐる人々』(朝日選書343), 朝日新聞社, 1987年.

幻 * で入手 (500)。

少し拾い読みしてみましたが、予想していたよりも詳しく書かれていて勉強になりました。


デカルトの権威による次の本が早々と古書店に並んでいましたが、価格の点で購入は無理でした。

所 雄章『デカルト『省察』訳解』岩波書店, 2004.

barbara at 22:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)生物学 

十七世紀の思想的風土

ウイレー『十七世紀の思想的風土』深瀬基寛訳, 創文社, 1958.

EasySeek で注文した本が届きました (1700+300)。

サイトでの記載通り、箱に背ヤケがありましたが、本自体は新品同様でした。

学問(自然科学)に関する17世紀の方法論的思索には関心があり、この本の文化的背景を含めた叙述が楽しみです。

barbara at 17:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)哲学 

John Herschel

John F. W. Herschel, A Preliminary Discourse on the Study of Natural Philosophy, 1830.

初版のファクシミリ版がシカゴ大学出版から出ていて、ペーパーもあります。ときどき中古市場をチェックしますが、未入手です。

著者は有名な天文学者 William Herschel の息子です。この本はダーウィンにも影響を与えた重要書籍です。

barbara at 09:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)哲学 | 購入候補

2004年06月21日

フィロビブロン

リチャード・ド・ベリー『フィロビブロン――書物への愛』吉田暁訳

は、4箇所から出ており、大阪フォルム画廊出版局とタングラムのものは、限定版の豪華本のようです。

紀田順一郎 氏の HP写真がありましたが、
これが大阪フォルム画廊出版局版かもしれません。

訳者の吉田暁 氏は『アンセルムス全集』(聖文舎)も出しておられます。

1.大阪フォルム画廊出版局, 1972.
(限定50部, 浜田知明エッチング)


2.北洋社, 1978年.


3.タングラム, 1985.
(限定300部/B5判212ページ
1〜50番
装幀:ケルスティン・ティニ・ミウラ
本文用紙・中性紙/三方金/総革装/布製・総金箔押し・夫婦函入り
51〜300番
装幀:ケルスティン・ティニ・ミウラ
本文用紙・中性紙/天金/背革・マーブルペーパー継ぎ表紙/貼函入り)


4.講談社学術文庫, 1989. [手元にあるのはこれです。]


才能ある子を研究に励ませ、日用必需品を与え、徳とともに自制と学問を教え、鞭でおびえさせ、優しい言葉で心をひき、贈り物で心を和らげ、峻厳にさとし励まし、行為ではソクラテスの弟子、学問ではアリストテレスの弟子になるように導くべきである。
Iuvenes vestros aptos ingenio studiis applicate, necessaria ministrantes, quos non solummodo bonitatem verum etiam disciplinam et scientiam doceatis, verberibus terreatis, attrahatis blanditiis, molliatis munusculis et poenosis rigoribus urgeatis, ut et Socratici moribus et doctrinis Peripatetici simul fiant.



barbara at 11:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)西洋古典 

世界の名著

『ギリシアの科学』(3冊目)
『ベーコン』
『オウエン サン・シモン フーリエ』
『コント スペンサー』(2冊目)
『プルードン バクーニン クロポトキン』
『マルクス エンゲルス機
『マルクス エンゲルス供

Book Off *宮店にて、「世界の名著」中公バックスをまとめて入手 (each 100) 。既に入手しているのも買っておきました。店にはまだ30冊程度ありました。

「世界の名著」のリストを挙げているサイトはないようです。
Webcat の検索結果です。正続で全81巻ですが、78 しかないのは、『プラトン』『マルクス エンゲルス』『現代の科学』が2巻だからです。

barbara at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)哲学 

ギャング・オブ・ニューヨーク

ブックマーケット *原店で入手 (each 100)。



ハーバード・アズベリー『ギャング・オブ・ニューヨーク』富永和子 訳, ハヤカワ文庫, 2001.



ニコラス・ピレッジ『カジノ』広瀬 順弘 訳, ハヤカワ文庫, 1996. 



本橋信宏『裏本時代』新潮 OH! 文庫, 2000.

この本は好評だったようで、HP では続編的な著作が紹介されています。本橋信宏『「全学連」研究』の著者とは別人なのでしょうか。

barbara at 00:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ノン・フィクション