2005年11月23日

訃報 Fritz Richmond

Fritz Richmond が20日(日)に肺がんでなくなったそうです。

Jim Kweskin Jug Band の2枚を入手したばかりでしたが、彼はそのメンバーで、ジェフ・マルダーと Sleepy Man Blues (1963) 以来の交流がありました。つい最近もジェフが日記で言及していましたが、あらたに追悼文を寄せています(What'Up, 11/20/05)

AMG credits

Jug 演奏

washtub bass 演奏 

この種の色付ばあちゃん眼鏡は流行しましたが、彼が最初らしいです。もともとジャグ演奏中に目が斜視になってしまうのを隠すためだったそうです。

ジェフのインタヴューを含む記事

ご冥福をお祈りします。


追記

追悼記事

Folkie did a lot with just one string

By Daniel Gewertz/ Correspondent
Thursday, December 1, 2005

Cambridge Chronicle

次も同じ

Newton TAB
Folkie did a lot with one string
By Daniel Gewertz/ Tab Correspondent
Wednesday, November 30, 2005

barbara at 23:57│Comments(2)TrackBack(1)音楽 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ジャグる心は永遠に、Fritz Richmond  [ ち??旦のレコ堀り日記 ]   2005年11月24日 22:15
世界でただ一人のフルタイムジャグ奏者フリッツリッチモンドが亡くなった。ALL

この記事へのコメント

1. Posted by ち〜旦   2005年11月25日 21:49
生前の彼のステージは2年前のジェフマルダー公演が最後でしたが、ウオッシュタブベースの金だらいに専用ケースがあるのにはびっくりしました。
2. Posted by barbara   2005年11月28日 03:44
ち〜旦 さま

コメントありがとうございます。

貴ブログのリンク先 Tom's Cabin で来日時の写真を見ました。
ジェフの公演には是非行きたいものです。
今年の娘の公演には行きました。

ご存知と思いますが、
ジェフの2002年ソロコンサートの様子をみることができます。
http://blog.livedoor.jp/barbara/archives/4195244.html

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔