2005年12月06日

ラテン語・その形と心

風間喜代三『ラテン語・その形と心』三省堂, 2005.(12/6)

> EU統合を象徴する言語として、ラテン語があらためて見直されている。言語的な視点と文化史的な視点を自在に織りまぜつつ、碩学がラテン語の世界を懇切に案内する。学習者待望、最新・最高の初級ラテン語入門。


>EU統合を象徴する言語として、ラテン語があらためて見直されている。

というのは本当なのだろうか。関連記事をみつけましたが、偽ニュース(ジョーク)でした。

European Parliament to adopt Latin as official language
By Z. Lamenhof
Brussels, Belgium
Tuesday, April 1, 2003

またブログ記事と大量のコメント
Latin: A solution to the EU’s language problems?
April 18, 2005

barbara at 00:16│Comments(0)TrackBack(0)西洋古典 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔