生物学

2006年01月14日

Darwin Drama

BBC2 promotes intelligent TV with Darwin and Einstein dramas

2006年の放映予定。


One insider told The Stage: “The Darwin drama is based around The Voyage of the Beagle and tackles science through that but there is a real human side to all of it. ・・・

BBC には Evoltion Website がある。

barbara at 10:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年01月13日

ダーウィンと原理主義

メリル・ウィン・デイヴィズ『ダーウィンと原理主義』藤田祐 訳, 2006.

原著
Merryl Wyn Davies, Darwin and Fundamentalism, Icon Books, 2000.

review

岩波は次を全部出すつもりらしい。
ポストモダン・ブックス

'Postmodern Encounters' series


barbara at 15:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月13日

進化っておもしろい! 

親子で読もう科学の本:1 進化っておもしろい! 
長谷川眞理子さん

推薦本(リンク先にコメント)

ジョナサン・ワイナー『フィンチの嘴』樋口広芳他訳、ハヤカワ文庫。

ティス・ゴールドシュミット『ダーウィンの箱庭ヴィクトリア湖』丸武志訳、草思社。

ドゥーガル・ディクソン『フューチャー・イズ・ワイルド』土屋晶子訳、ダイヤモンド社。

ハラルト・シュテュンプケ『鼻行類』日高敏隆他訳、平凡社ライブラリー。

スタニスワフ・レム『ソラリス』沼野充義訳、国書刊行会。

カール・ジンマー『進化大全』渡辺政隆訳、光文社。

河田雅圭『進化論の見方』紀伊國屋書店。

井村裕夫『人はなぜ病気になるのか』岩波書店。

リチャード・フォーティの『生命40億年全史』渡辺政隆訳、草思社。

バージニア・リー・バートン『せいめいのれきし』石井桃子訳、岩波書店。

マット・リドレー『ゲノムが語る23の物語』中村桂子他訳、紀伊國屋書店。

エドウィン・コルバート『恐竜の発見』小畠郁生他訳、早川書房。

スティーブン・グールド『ダーウィン以来』浦本昌紀他訳、ハヤカワ文庫。

リチャード・ドーキンス『利己的な遺伝子』日高敏隆他訳、紀伊國屋書店。

長谷川眞理子『クジャクの雄はなぜ美しい?(増補改訂版)』紀伊國屋書店。

barbara at 16:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

DARWIN

American Museum of Natural History で、11月19日から2006年5月29日まで、ダーウィン展開催。

講演
Darwin: His Life and Times

Darwin’s Legacy


追記
The Darwin exhibition frightening off corporate sponsors
By Nicholas Wapshott in New York
(Filed: 20/11/2005)

An exhibition celebrating the life of Charles Darwin has failed to find a corporate sponsor because American companies are anxious not to take sides in the heated debate between scientists and fundamentalist Christians over the theory of evolution.



講演詳細(上リンク写し)続きを読む

barbara at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月03日

ティンバーゲン動物行動学

ニコ・ティンバーゲン『ティンバーゲン動物行動学―上巻 野外研究編』日高敏隆・羽田節子 訳, 平凡社, 1982.

ニコ・ティンバーゲン『ティンバーゲン動物行動学―下巻 実験・理論編』日高敏隆・宮川桃子 訳, 平凡社, 1983.
(Y.A.,2600)

Niko Tinbergen, The Animal in Its World: Explorations of an Ethologist, 1932-1972, vol.1, Field studies, vol.2, Laboratory Experiments and General Papers, London, George Allen & Unwin, 1972-73.

邦訳では、1937年のイトヨ論文追加。

J.J.Ter Pelwijk and Niko Tinbergen, "Eine reizbiologische Analyse einiger Verhaltensweisen von Gasterosteus aculeatus L."

barbara at 18:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年10月09日

還元主義を超えて

アーサー・ケストラー編著『還元主義を超えて:アルプバッハ・シンポジウム'68』池田善昭 監訳, 1984.
(Y.A.,1000+340)

『ホロン革命』を邦訳出版当時(1983)に読み、これも購入予定でしたが、随分時間が経ってしまいました。

barbara at 13:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年10月06日

養老先生と遊ぶ

『養老先生と遊ぶ』新潮ムック,2005.
(B.O.香, 500)

新潮社期間限定サイト

barbara at 21:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月17日

生物学個人授業

岡田節人・南伸坊『生物学個人授業』新潮文庫, 1996.
(B.O.天, 105)

barbara at 05:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月12日

The Evolution-Creation Struggle

Michael Ruse, The Evolution-Creation Struggle, Harvard University Press, 2005.

review

barbara at 15:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年08月30日

悪魔に仕える牧師

リチャード・ドーキンス『悪魔に仕える牧師』垂水雄二 訳, 早川書房, 2004.
(B.O.博, 1250)

barbara at 00:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)